一関片付け110番 最新お客様の声

お客様の声を紹介します!

片付け110番グループで各種サービスをご利用頂いたお客様から様々な声が届きます。

皆様のおかげで年間35,000件ものお悩みを頂けるサービスになりました。

そのお悩みを一分一秒でも早く解決したい、とスタッフも懸命に作業しています。

その原動力になっているのはやはりお客様からの率直なご意見であり、「ありがとう」の声なのです。

当社は今後もさらに一関市エリア(一関市、越前前田市、奥州市、平泉町、住田町など)のお客様に頼りにされるように、またより地域に根差したサービスを行っていけるように努力していきますのでよろしくお願い致します。

【動画】不用品回収ご依頼 匿名希望さま(男性)

【動画】不用品回収ご依頼 匿名希望さま(男性)

【動画】粗大ゴミ回収でご依頼 たかやまさま(男性)

引越し時に出てきた不用品回収ご希望のご依頼者さま

引越し時に出てきた不用品回収ご希望のご依頼者さま
引越しの不用品回収でお伺いすることも多いのですが、今回は既に引っ越した方が前の住居に残してきたものの回収ということでした。

引越しの日に、べランダに敷いていた組み合わせタイルをゴミとして捨てようとして、マンションの管理人さんに止められたそうです。

ご依頼者様は困り果てて、とりあえずごみ置き場の一角に保管させてもらい、引越しを完了させてから当社へお電話頂きました。

ご依頼者様は遠方のため、事前に料金をお振込み頂き、マンションの管理人さん立会いの下、回収させていただきました。

会社の寮をゴミ屋敷化してしまっていたご依頼者さま

会社の寮をゴミ屋敷化してしまっていたご依頼者さま
会社の寮に住まわれている方から、ご依頼いただきました。

お部屋をごみ屋敷にしてしまったことを、会社の方には気づかれたくないけど、寮は会社の敷地内にあるとのこと。

見積のときに、会社がお休みの日曜日を狙って回収にお伺いするお約束をしました。

会社の方に会わない様に、気づかれないように、細心の注意を払って作業させて頂きました。

何とかご依頼者様の転勤の期日に間に合って、大変喜んで頂きました。

気持ち切り替えのため遺品整理でご依頼されたご依頼者さま

気持ち切り替えのため遺品整理でご依頼されたご依頼者さま
ご依頼者様のお父様は長い間、入院されていたそうです。

仕事と看病でなかなか片付けには手をつけられず、先日、お父様を看取られたばかりでした。

「まだ悲しい気持ちはありますが、いつかこの日がくることは覚悟していたんですよ。」
と気丈に振舞っていらっしゃいました。

お見積もりに伺った際に、思い出の品も沢山あるので、中々踏ん切りがつかないけど、部屋も引き払わなければならないから。と短期間での回収となりました。

ご依頼者様はこれから引っ越して新しい生活を始められるそうで、
「気持ちを切り替えて頑張ります。」
とのことでした。